お知らせ 「ESET INTERNET SECURITY」利用環境下での 不具合修正のお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

Mar

23

Product Management Lounge #1「プロダクト主導型開発組織の探求」

『プロダクト・レッド・オーガニゼーション』翻訳者による講演 & 書籍プレゼント企画有り!

Organizing : Forkwell

Hashtag :#PMLounge
Registration info

聴講枠(リアルタイム&アーカイブ視聴)

Free

Attendees
360

参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)

Description

開催概要

── 「つぎの一歩を応援する、気づきと繋がりの場」 Forkwell Lounge シリーズ。

これまで Forkwell は、エンジニアの成長を支援すべく各専門領域(インフラ・フロントエンド・データ分析基盤・機械学習)を統合的に学べる勉強会シリーズを企画してまいりました。技術を学ぶ目的の一つに、「顧客に価値を届ける」があるのではないでしょうか。

2021年10月に発刊された『プロダクト・レッド・オーガニゼーション』では、顧客に愛されるプロダクトを組織として作る方法や思想が数多く紹介されています。

今回 Forkwell は『プロダクト・レッド・オーガニゼーション』の翻訳者であり企業のプロダクトマネジメントアドバイザリーを務められる 横道 稔 氏をお招きし、「プロダクト・レッド・オーガニゼーション」を実践するスタートアップ企業の1つ、ストックマーク社CTO 有馬 幸介 氏、fukabori.fm でも有名な Co-VPoE iwashi / 岩瀬 義昌 氏と共に、以下のような疑問に答えられる勉強会を開催いたします。

こんな方におすすめ

  • 顧客体験を中心に据えたプロダクトをつくるには何が必要なのか?
  • プロダクトジャーニーを実現する組織作りの方法は?
  • 優れたプロダクトを作る為のデータ活用とは?

※ エンジニア向けの発表内容を想定していますが、他職種の方でもご興味があれば是非ご参加くださいませ!

参加者限定、書籍プレゼント企画!

共催企業ストックマーク社のご厚意により、 イベント終了後のアンケートにご協力いただいた方から抽選5名様に、横道 稔 氏が執筆・翻訳した『プロダクト・レッド・オーガニゼーション』をプレゼントいたします!(既にお持ちの方もぜひ同僚の方等と共有していただけると幸いです)

タイムスケジュール(目安)

時間 内容 登壇者
19:30 オープニング(5分) 主催:Forkwell
19:35 基調講演(30分)
「プロダクト主導型組織に向けて」
『プロダクト・レッド・オーガニゼーション』翻訳者 横道 稔 氏
20:05 事例講演(25分)
「創業期からグロース期までの各フェーズにおけるプロダクト・レッド・オーガニゼーションの苦労と学び」
ストックマーク 取締役CTO 有馬 幸介 氏
20:30 『プロダクト・レッド・オーガニゼーション』プレゼント企画のご案内
20:35 休憩(5分)
20:40 パネルトーク(45分)
「プロダクト・レッド・オーガニゼーション実践方法の探求」
iwashi/岩瀬 義昌氏 × 横道 稔氏 × 有馬 幸介氏
21:25 クロージング Forkwell
21:30 終了

※ プログラムは変更となる可能性があります。随時こちらで更新いたします。

登壇者情報

基調講演「プロダクト主導型組織に向けて」

 横道 稔 氏(@ykmc09
『プロダクト・レッド・オーガニゼーション』翻訳者
書籍「プロダクト・レッド・オーガニゼーション」翻訳者。LINE株式会社 Effective Team and Delivery室 室長、PM Success TF TF長。プロダクトマネージャーカンファレンス代表理事。個人事業主として、プロダクトマネジメントのアドバイザリー業務にも携わる。
大学卒業後、SIerにてPJM、アーキテクトを経て、サイバーエージェントに入社しアドテクエンジニア、開発責任者などを経験。2018年にLINE株式会社に入社し、現在に至る。

近年、Zoom や Miroなど、営業の手を借りずして急速にユーザー数を拡大するプロダクトを目の当たりにしていないでしょうか? こういったプロダクトが、市場開拓戦略として採るのが「プロダクト・レッド・グロース」だと言われます。

またこういった戦略は、特定のプロダクト開発部門だけではなく、会社のあらゆる営みのど真ん中にプロダクトが置かれ、すべての部門が狂気じみたようにプロダクトと、その価値に集中することで生み出されます。つまり「プロダクト主導型組織(プロダクト・レッド・オーガニゼーション)」によって生み出されています。

このセッションでは「プロダクト・レッド・グロース」、またその考え方を組織のあり方にまで拡張した「プロダクト・レッド・オーガニゼーション」の概要とポイントを解説します。

事例講演「創業期からグロース期までの各フェーズにおけるプロダクト・レッド・オーガニゼーションの苦労と学び」

 有馬 幸介 氏(@kosukearima
ストックマーク株式会社 取締役CTO
大学・大学院時代(2010年3月修了)に機械学習(AI)を用いたテキストデータ解析及び分散環境における行列演算アルゴリズム(ビッグデータ処理)を研究。大学院修了後、大規模な業務システムの開発を得意とする新日鉄住金ソリューションズ(当時、現日鉄ソリューションズ)に入社。2000人月規模の会計業務システム開発案件等にてチームリーダーを担当し、社長賞に選出される。2016年11月にストックマーク社を共同創業、取締役CTOとして従事。

SaaS企業を創業してから5年。2名しか社員がいなかった創業期から、80名近くに至るこれまでの成長の中で、各事業フェーズでプロダクト中心 & 顧客中心の組織を目指してあの手この手とプロダクトマネジメント上の工夫を行いましたが、理想と現実には常にギャップがありました。
これまでの5年間の生の体験から得た内容をお話しさせていただき、プロダクト主導型組織を形作っていく上で得た学びを共有させていただきたいと思います。

パネルトーク「プロダクト・レッド・オーガニゼーション実践方法の探求」

モデレーター

 岩瀬 義昌 / iwashi 氏(@iwashi86
ストックマーク株式会社 Co-VPoE
通信事業者にて大規模IP電話開発やWebRTC Platformの開発運用を担当。その後は人事として、全社の人材開発・組織開発を担当している。外部登壇も積極的に実施しており、Developers Summit 2021 のベストスピーカー受賞(3位)。 また本業以外では、Tech系Podcastである fukabori.fm のホストや、大学の非常勤講師としてプログラミングを受け持っている。2021年12月より、ストックマーク株式会社の Co-VPoE としてエンジニア組織を中心に支援している。

参加方法

今回のオンライン勉強会は YouTube Live を使用してライブ配信いたします。
当日 19:30〜 配信がスタートしますので、下記のリンクよりチャンネル登録の上、ライブ配信予定枠のリマインダー設定をお願いします🙇‍♂️

▶️ Forkwell 公式 IT エンジニアのキャリアと学び

またライブ配信終了後、アーカイブ動画の公開を予定しております。
当日の開催時間にライブ参加できない方も、connpass 参加申込みの上、ご視聴くださいませ。

主催・協力

主催: Forkwell (株式会社grooves)

「つくり手と、未来を拓く。」というビジョンの元、「自分を知り、成長する」きっかけを提供する無料ポートフォリオサービスをはじめ、ITエンジニアに特化した求人・転職支援サービス、役立つ情報や場の提供などを通じて、ITエンジニアのキャリアに新しい選択肢を提示することで、人生の可能性を拡げるお手伝いをしています。

共催:ストックマーク株式会社

ストックマークは「価値創造の仕組みを再発明し、人類を前進させる」をミッションに掲げ、最先端の自然言語処理技術(=文章を解析し人間のように意味を理解するAI)を活用し、多くの企業様の事業創造活動を支援しております。
国内外約3万メディアの膨大なビジネスニュースなどのオープンデータを整理・構造化し、2つのSaaSを提供。業務に直結する情報をAIが届けることで、組織の情報感度を高め、事業アイディアの着想と組織内での発展を促す「Anews」、事業機会と活動事例の分析をサポートする「Astrategy」によって企業様の新たな価値創造をサポートしています。

▼ストックマークではともに顧客価値に向き合うエンジニアを募集しております!

配信協力:天神放送局



天神放送局はライブ配信を広めることで「機会格差をなくす」ことをミッションとしたライブ配信ユニットです。
コミュニティイベントが増え続ける中、コンテンツを熱意ある人に届けるために活動しています。

注意事項
  • 当イベントの内容およびスケジュールは、予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。
  • Forkwell の宣伝をさせていただく時間がございます。予めご了承ください。
  • エンジニアの方を対象としたイベントのため、同業に属する方の当イベント内でのリクルーティング活動につきましてご遠慮いただいております。
  • イベントの風景を、Forkwell メディア上の記事(イベントレポート)に掲載することがございます。掲載を希望されない方は、当日イベントページ問い合わせフォームより、掲載希望されない旨をお伝えください。
  • ブログやSNS等で当イベントに関する発信を行う際は、公序良俗に反する内容のないよう、ご協力をお願いします。
  • 当イベントはオンライン開催のため、双方の通信状況により音声や映像に乱れがある場合がございます。
  • 配信トラブル時のアナウンスはTwitterよりイベントハッシュタグをつけて行います。
また、ご参加者の方々が最大限楽しんで頂けるよう、運営サイドで参加にふさわしくないと判断させて頂いた方については、イベント中であろうとご退席をお願いすることがございます。
  • 保険、宗教、ネットワークビジネスの勧誘が目的と見られる方
  • その他運営サイドで参加が不適切だと判断した方
誠に恐れ入りますが、あらかじめご了承くださいませ。

発表者

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

Forkwell 運営事務局

Forkwell 運営事務局 published Product Management Lounge #1「プロダクト主導型開発組織の探求」.

03/02/2022 11:06

Product Management Lounge #1「プロダクト主導型組織の探求」 を公開しました!

Ended

2022/03/23(Wed)

19:30
21:30

Registration Period
2022/03/02(Wed) 11:06 〜
2022/03/23(Wed) 21:30

Location

オンライン(Zoom)

オンライン

オンライン(Zoom)

Attendees(360)

takeuchi-k

takeuchi-k

Product Management Lounge #1「プロダクト主導型組織の探求」 に参加を申し込みました!

nnp

nnp

Product Management Lounge #1「プロダクト主導型組織の探求」 に参加を申し込みました!

Rawashi

Rawashi

Product Management Lounge #1「プロダクト主導型組織の探求」 に参加を申し込みました!

Soraxism

Soraxism

Product Management Lounge #1「プロダクト主導型組織の探求」 に参加を申し込みました!

yu_torii

yu_torii

Product Management Lounge #1「プロダクト主導型組織の探求」に参加を申し込みました!

tatsuru

tatsuru

Product Management Lounge #1「プロダクト主導型組織の探求」 に参加を申し込みました!

shiraily

shiraily

Product Management Lounge #1「プロダクト主導型組織の探求」 に参加を申し込みました!

dexia2

dexia2

Product Management Lounge #1「プロダクト主導型組織の探求」 に参加を申し込みました!

haze

haze

Product Management Lounge #1「プロダクト主導型組織の探求」に参加を申し込みました!

Gyori Nagafuchi

Gyori Nagafuchi

Product Management Lounge #1「プロダクト主導型組織の探求」 に参加を申し込みました!

Attendees (360)

Canceled (7)