このエントリーをはてなブックマークに追加

7月

23

【増席!】How Ruby performed Higher

with IDC Frontier Inc.

主催 : Forkwell Jobs

ハッシュタグ :#forkwell
募集内容

参加枠1

無料

先着順
15/24

イベントの説明

Ruby開発の魅力に立ち返り、知見を深めるための Meetup です。

イベント概要

今回は、IaaSクラウドの開発に取り組むIDCフロンティア様をお招きし、
Ruby でハイパフォーマンスサービスの開発を実現する手法や工夫について、詳しくご紹介いただきます!

高性能・超高速なパブリッククラウドを手がける同社ならではの
バックエンドの仕組みや、スケーラブルなシステムを実現するためのアーキテクトなどコアなネタが満載!
お酒片手に、Ruby について熱く語り合いませんか?

こんなエンジニアの方におすすめ

  • Ruby でのコアな開発技術について語りたい
  • Pub/Sub Messaging の事例を聞きたい
  • スケーラブルなシステムに興味がある

タイムテーブル

時間 スケジュール
18:30~ 受付開始
18:50〜19:00 Forkwell からのご挨拶 & 乾杯
19:00〜19:25 トーク①+質疑応答
19:30〜19:55 トーク②+質疑応答
19:55〜20:00 アンケート
20:00〜20:30 懇親会
20:35 終了

スピーカー

①浅沼 敬(あさぬま たかし)氏

株式会社IDCフロンティアにてIDCFクラウドRDB開発を担当。
LIFULL社、じげん社にてWebサービス開発、エンジニアマネジャーの経験を経て現職。
Rubyとインフラ・クラウドが好物で、現職にてRubyでクラウドサービス開発を行っている。

テーマ:RubyでPub/Sub messaging 〜 Multi Process, Daemonizesしたアプリケーション開発の事例 〜

Rubyでは珍しい? Muti Process, Daemonizesしたアプリケーションでクラウドサービスを開発・運用している経験から、
Rails等のWebアプリケーションとは違った観点でのRuby活用・開発事例を紹介。
マイクロサービス化や多くの非同期処理などに活用できそうなことなどあるかも。
まだまだ手探りなこともあるので、一緒にディスカッションできたらうれしいです。

②杉本 優(すぎもと ゆう)氏

株式会社IDCフロンティアに新卒入社、現在4年目。
インフィニットLB(ILB)の開発、運用業務を行っている。
3年目よりILBの開発リーダーとなり、アジャイル開発のスクラムにて開発を進めている。

テーマ:IDCFクラウドのRuby開発現場のあれこれ 〜 開発プロセスの変化やペアプロを試してみて 〜

Pub/Sub messagingでのマイクロサービスを開発する現場が、どんな課題を経験してきたか、
開発プロセスの変遷など開発現場のあれこれをお伝えします。
プロセスの形の話よりも、色々と現場で実践した事例を中心に紹介します。

開催場所

東京都 千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町
ヤフー株式会社様 17Fセミナールーム
【アクセス】
東京メトロ永田町駅 9a出口直結 /東京メトロ赤坂見附駅より 徒歩1分
※受付は2Fとなります

入館方法(受付階:2F)
  1. 「東京ガーデンテラス紀尾井町」2Fエントランスにて受付後、Visitor Card をお渡しいたします。
  2. エレベーターで18Fへ。降りたら、左方向へ看板に従い進みます。
  3. 内階段から17Fへ下り、セミナールームへ。
    ※受付は2Fとなりますので、「東京ガーデンテラス紀尾井町」の2Fまでお越しください
    ※当日は、運営Staff が誘導を行います
受付時間

受付開始:18:30 (〜20:00)
※20:00以降の入館はできかねますので、あらかじめご了承ください

当日の持ち物

名刺 ※参加者確認のため、2F受付時に頂戴します

留意事項

  • Forkwell の宣伝をさせていただく時間がございます。予めご了承ください。
  • 電源の用意はございません。
  • Wi-Fi のご利用方法は、当日ご案内をさせていただきます。
  • エンジニアの方を対象としたイベントのため、非エンジニアの方のご参加、ならびに同業に属する方の当イベント内でのリクルーティング活動につきましてご遠慮いただいております。
  • イベントおよび懇親会中、カメラ撮影が入ります。参加者様のお顔がわからないようForkwellメディア上の記事(イベントレポート)に掲載することがあります。
  • 参加人数に限りがございますので、事前にご参加が難しくなった際はお早めにキャンセルのご協力をお願いいたします。

また、ご来場者の方々が最大限楽しんで頂けるよう、運営サイドで参加にふさわしくないと判断させて頂いた方については、イベント中であろうとご参加をお断りさせて頂くことがございます。

  • 保険、宗教、ネットワークビジネスの勧誘が目的と見られる方
  • 参加資格がない(エンジニアではない)方
  • その他運営サイドで参加が不適切だと判断した方

誠に恐れ入りますが、あらかじめご了承くださいませ。

資料 資料をもっと見る/編集する

資料が投稿されると、最新の3件が表示されます。

フィード

Forkwell_ja

Forkwell_ja さんが書き込みました。

2018/07/13 13:47

満員御礼につき、参加枠を15名⇒20名に増枠いたしました!

Forkwell_ja

Forkwell_ja さんが How Ruby performed Higher を公開しました。

2018/07/06 12:54

How Ruby performed Higher を公開しました!

グループ

終了

2018/07/23(月)

18:50
20:50

開催日時が重複しているイベントに申し込んでいる場合、このイベントには申し込むことができません

募集期間
2018/07/06(金) 13:00 〜
2018/07/23(月) 18:00

会場

ヤフー株式会社様 17Fセミナールーム

東京都千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町17F

管理者

参加者(15人)

KeishiTakahashi

KeishiTakahashi

How Ruby performed Higherに参加を申し込みました!

yut148

yut148

How Ruby performed Higher に参加を申し込みました!

vivivideo

vivivideo

How Ruby performed Higher に参加を申し込みました!

KakinokiDaishi

KakinokiDaishi

How Ruby performed Higher に参加を申し込みました!

takahara_mitsuyoshi_3

takahara_mitsuyoshi_3

How Ruby performed Higherに参加を申し込みました!

Ryo_kero

Ryo_kero

How Ruby performed Higher に参加を申し込みました!

ken0909

ken0909

How Ruby performed Higher に参加を申し込みました!

gentlawk

gentlawk

How Ruby performed Higherに参加を申し込みました!

かわぐち

かわぐち

How Ruby performed Higherに参加を申し込みました!

udacity

udacity

【増席!】How Ruby performed Higherに参加を申し込みました!

参加者一覧(15人)

キャンセルした人(7人)